未分類

クレイ・トンプソンのシュートフォーム講座

更新日:

私は、シュートフォームはコロコロ変えるべきとは思いません。経験も踏まえて、そう思います。おそらくアメリカではそのような教育がされていると思います。ロンゾ・ボールしかり。

さて今回は、クレイ・トンプソンのシュートフォームに関する動画を紹介します。

 

シュートはイメージが重要

  • 体の全ての筋肉を使うイメージで行う。

昔コーチに言われた事は、逆さになった滝を想像する。

つま先から始まり、ボールが指先から離れるまで流れるようなひと続きの動作をイメージする。

途中でもたついたりしないように、あくまでもひと続きの動作であることが肝心。

 

細かいポイント

  • 膝は適度に曲げる。利き腕の側の足の位置は少し前にする。
  • 膝をしっかり曲げて、肘はL字型を作り、手のひらはボールに付けない。
  • 指先と指の付け根の部分にかけて、ボールを持つ。

 

結局、練習することが大事

決してくじけないように。一晩で一流のシューターにはなれない。

徹底した練習が必要だし、時間もかかる。何度も繰り返し練習する。

 

-未分類

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.