未分類

女性を口説く時にカチッサー理論は使っちゃいけない。

更新日:

みなさん、カチッサー理論をご存知ですか?

カチッサー理論っていうのは簡単に言えば、何かを人にされたら、その分の見返りとして相手に何かをしたくなるという理論です。よく営業なんかで利用される手法です。

誕生日に、プレゼントをくれた人に対して、その人の誕生日にはプレゼントを返さなきゃとか思ったりしませんか?

これは別に金銭的な面に限った話ではなく、きちんと自分の相談に乗ってくれた人に対して、その人のために何かできないかなぁと考える思考だったりも含めます。

この本人詳しく書いてあるんで興味ある人は是非。よくビジネスシーンに使われるみたいです。

さて、この手法を恋愛にも活かすことは可能です、が!!!!基本的にオススメしません。というか、全くもって逆効果パターンになる危険性があるのでやめておいた方がいいです。

例えば、私の非モテ先輩に、ご飯だけ女性に奢りまくっている先輩がいます。おそらく彼は、このカチッサー理論を応用して、その奢った見返りを何かしら(例えばまたその女性がデートしてくれるように仕向けるなど)の対価でその女性からもらうことを期待しているのでしょう。これは、意識的にやっていようが、無意識的にやっていようが、カチッサー理論は発動していますので関係ありません。

さて、じゃあ当の女性はそれをどう感じるのか。それは結果を見れば明らかで、そのように奢られまくった女性をその先輩が付き合うということはほぼありませんでした。

つまり、この先輩はカチッサー理論だけを応用しているだけで、他の要素が欠けていることに全く気づいていなかったのです。というよりも、カチッサー理論が仇となって、何かしらの対価を払わなければならないという強制感を女性側が感じてしまって、純粋な気持ちで接することができなくなった結果だと私は考えています。

カチッサー理論は、恋愛に使うべきではありません。

しかし、カチッサー理論を使うべきポイントは1点あります。それは、女性に対する無償の優しさの提供です。今あなたに降り注いだ優しさは、別に対価云々でもなく、カチッサー理論の応用でもなく、ただ純粋な気持ちとして受け取ってね、というものです。

こういうオブラートに包んだ優しさというものは女性にある種の安らぎや安心感を与えます。

具体的にどういうことか。さっきの先輩と何が違うのか。

それは、相手が必要としてくれている時に動くかどうかです。飯に行こう!なんてのは、男性側のゴリ押しに過ぎずそんな状況で奢られてしまったら、さらに強制的なカチッサー理論が発動してしまい、よくないのはご理解いただけるでしょう。

そうではなく、相手が何かしらの問題で困っていたり、つらい状況であったときに、飯に連れていってあげて、相談にしっかり乗りながら、ご飯を奢ってあげる。そうすることで、カチッサー理論もしっかり働きますが、それは女性側から自然に起こる感謝の気持ちであり、何も強制的な思考に縛られずに、女性を温かい気持ちにすることが可能です。

あなたなら、どちらのカチッサー理論を利用しますか?

-未分類

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.