未分類

本気で投資をすることにした。

更新日:

現在30代で医学部生、貯金もほとんどなしで奨学金で生きているような僕にとって、お金という存在はとても貴重な存在である。

今まで、バイナリーオプションというデリバティブにお金を注ぎ込んでいたが、全くといってこれは投資ではなかった。

それもそのはず。このダウ部長の生涯投資家として生きる。の記事に的確なことが書かれていた。

http://dowbucho.hatenablog.com/entry/2018/05/25/【サラリーマンの資産運用】投資の始め方の具体

その他デリバティブ(先物、CFD、バイナリーなど)には安易に手を付けないほうがいい。

デリバティブは金融派生商品といって、株や為替などの純粋な金融商品から派生している取引なので、基本めちゃめちゃ難しいからだ。初心者が適当にやっても結果を残すのはまず不可能だ。その点、FXはレバレッジを効かしているだけで為替をしているだけだ。

 

バイナリーとは、次の指定された時間後に為替の値動きが上に行くか下に行くかを当て、予想通りだとだいたい1.7〜1.9倍の利益として返ってくるが、負けると賭け金額がすべてパーとなる。

なぜ、FXより結果を残すのが大変なのかはやってみてわかるが、指定された時間の枠組みで上か下かを判断しなければならないからだ。そして、その利益率が2.0倍でないこともポイントである。つまり、5割の勝率であると確実に資金を減らしていく。

その点、FXは自分の好きなタイミングで利確や損切りができるために、難易度としてはバイナリーの方が圧倒的に高い。

そんなバイナリーに僕は手を出していた。理由は簡単。余計な登録不要で、すぐに取引できたから。

でも少なからずいい経験はできたと思う。為替相場で取引するところは、FXとなんら変わりないから。

 

しかし、僕は本当に金が欲しい。医者になるまでに後数年間あるので、しっかりとお金の勉強をして、利益を出したい。というか自分の現況としては出さなければならない。

まだまだ不勉強ではあるが、投資に対して刺激的なエールを送ってくれるブログや、金銭管理がいかに重要かを教えてくれる本に出会った。

 

これからは、節約→勉強→投資といった流れで、めんどくさいことを避けずに投資のジャンルを増やしていこうと思う。

-未分類

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.