未分類

個別指導塾はオススメか?

更新日:

結論から言うと、塾に通いたいのであれば、学校のような1人のプロの先生が数十人を相手に講義する体系か、家に来てもらってマンツーマンで指導する家庭教師の体系どちらかを、自分の課題に合わせて選べばいいと思う。

僕は、1年間個別指導塾の塾講師として働いていたからこそわかるが、個別指導塾は全くオススメできない。それは、個別指導塾というものが、本来の目的から全く逸れた内容のサービスを提供しているから。

今回は個別指導塾の実態に迫る。これは誹謗中傷でもなく、情報漏洩でもない。生徒としてサービスを受けていればわかるようなことを淡々と書いていく。

 

やる気を伸ばすという謳い文句

まず個別指導塾にありがちなのが、積極的に褒めて、やる気を伸ばしますよというのがある。

しかし、この積極的に褒めるというのには条件がある。甘い蜜だけを与えて、あらぁ!おいちそうに食べますねぇしゅごいですねぇ!なんて褒めるやつはいない。

個別指導塾における褒める条件というのは「宿題をしっかりやってくる」「成績をしっかり伸ばす」「主体的に問題に取り組む」というポイントなはずだ。
つまり、やる気を伸ばすためには積極的に褒める必要があるが、褒めるためには生徒の努力が必要不可欠である。

しかし、実際には努力が全くできないやつもいれば、何も言わずとも努力をしてくるやつもいる。そもそも努力ができるやつは、塾に行かずとも成績は伸びる。
おそらく、やる気を伸ばすと書いてるからには、努力が全くできない生徒のためのサービスを提供しますよと言っているようなものだが、努力が全くできない生徒を努力ができるようにするための具体的手段を個別指導塾は持ち得ていない。
僕からすれば、できないようなことを謳い文句として書くなと言いたいし、こういうものを押し付けられるのはアルバイトの人間なのだ。

むしろ、こういうやる気というポイントにコミットしなければ、進学塾や予備校との差別化を図れないためだろうが、できないことを書いてるところが汚い。

 

勉強習慣をつけるという謳い文句

うちに来れば、計画性や継続力がついて、勉強習慣を身につけることができますよというのもある。

これも全く同じで、できるやつはできるし、できないやつは本当に全くできなくて、個別指導塾に来たところで何の改善点も持つことはできない。
具体的に言うと、個別指導塾というのは毎日行く場所ではなくて、週に1,2回通うような場所である。おそらくそれはビジネスモデルに合わせているからだろう。毎日来られたら、生徒数を稼げないから。

週に1,2回来るだけで勉強習慣は付かない。だから何をしているかというと、個別指導塾では宿題を出している。宿題の出し方は、各個別指導塾で変わるかもしれないが、毎日どんな宿題をやらせるか事細かに書かせるか、こちらが書く。
これ、毎週やってくる子とやってこない子にはっきり別れる。

やってこないやつは、何回言ってもやってこない。たまにきつく言うとその週だけはやってくるけど、それ以降はまたやってこない。

勉強の習慣化ができない生徒のための個別指導塾なんだけど、その術は結局持ち合わせておらず。これもアルバイト任せ。

 

決まった教材しか使わせてくれない

僕が所属していた個別指導塾は、小学生と中学生は決まった教材しか使わせてくれなかった。その教材と学校の教科書で勉強する感じ。

そしてその教材がひどかった。ひどかったというと語弊があるか、とにかく一般的な問題集といった感じで、解説が非常に簡素だった。個別指導塾には、本当に勉強ができない生徒が大半で、その子達に合わせた教材が必要で、そのために解説のボリュームはもっと分厚くする必要があるはずなのに、なんかデザイン性とか可愛いキャラクターを乗せるだけで、とくに需要に合わせた努力はしていない印象。オリジナルな教材だからそれを買わせて利益にしていた。

しかも、簡単すぎる問題しかないものだから、それができたところで成績が伸びるとは限らないといった感じである。

そんな教材が嫌だったので、自分で生徒に合った市販の教材を買ってきてやらせてたら、案の定怒られた。まぁ企業の運営上仕方ないことかもしれないけど、生き殺し感半端ないその教材の開発で、鼻高々なのはやめてほしいし、合わない生徒をばんばん入れるべきじゃない。

 

成績が伸びた生徒

成績が伸びた生徒はほとんどいなかった。というか、成績がもともとよかったやつはそのままだし、悪かったやつはずっと悪かった。

これは全てアルバイトの力量で、バイトの人間が優秀な場合は伸びてるんじゃないか?と言われるだろうが、まぁそれはないだろう。

アルバイトだけでなく社員の塾講師も含め、生徒にさける時間はごくわずかしかない。1回の授業で90分か120分で、2,3人の生徒を見るんだから、いくらプロでも限界がある。

というよりもプロであればあるほど無駄話をする印象。塾は楽しいと思わせたらクレーム自体はなくなるからだ。現に、社員さんは雑談ばかりしていた。生徒の満足度も高そうだった。成績は伸びてないけどね。

まぁ長々と書いたが、本当に成績伸ばしたいなら行かない方がいいと思う。個別指導塾って言っても色々あるから、そこは何とも言えないけど、少なくとも自分に子供ができても行かさないと思う。

しかし、物事は単純じゃないから、経験として個別指導塾を利用してみるのはありかもしれない。

そこらへんから情報格差は始まってるんだろうけどね。

-未分類

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.