未分類

【ゴロで覚える】川崎病の主症状と診断。

更新日:

川崎病

本症は4歳以下の乳幼児に好発する原因不明の疾患である。

ゴロで覚える川崎病の症状

「真っ赤な粒イチゴとリンゴを監視している川崎くん」

真っ赤な: (両側)眼球結膜の充血

粒: 不定型発疹

イチゴ: イチゴ舌(口唇、口腔所見。他に唇の紅潮、口腔咽頭粘膜のびまん性発赤)

リン: 非化膿性頸部リンパ節腫脹

ゴ: 5日以上続く発熱

監: 冠動脈瘤

視し: 四肢末端の変化(急性期: 手足の硬性浮腫、指趾末端の紅斑。回復期: 指先からの膜様落屑)

このゴロに挙げた冠動脈瘤を除く6つの主要症状のうち5つ以上の症状を伴うものを本症とする。

または、上記 6主要症状のうち、4つの症状しか認められないが、冠動脈瘤が確認されて他の疾患が除外されれば、本症と診断される。

-未分類

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。