医学部

欲しいものだけを手に入れられる人生。そんな人生でいいじゃないか!

投稿日:

僕は、やりたいことや得たいものははっきりしている人間だ。もちろん、やりたいことや得たいものに対して犠牲は付き物。

例えば僕の場合、

得たいもの

  • 医学部合格

それを得るために犠牲になったもの

  • 21〜26歳までの5年間。
  • 新卒という黄金切符。
  • 世間一般の常識。

医学部合格までに5年間を費やしたことは、もし僕が医学部に合格できていなかったら、大きな痛手になっていただろうし、合格できたとは言え、犠牲感は否めない。

僕の同期だった人は社会人5年目といういわば、企業の中核といっていい立ち位置までに成長していた。

その間、僕は高校数学やら高校英語と格闘していたに過ぎない。

しかし、僕はどうしても医学部合格を成し遂げたかった。

そして今現在も、欲しいものややりたいことははっきりしている。

しかし、医学部受験時のような、何かを犠牲にするといった思い切りの良さがなくなっているのを感じる。

理由を考えてみた。

  • それを得ることで失う犠牲が怖い。
  • 本当にそれが欲しいんだけれど、それが得られないからといって人生が悪くなるとは実は考えていない。
  • 時間がたくさんあるように感じる。

上記の理由は冷静に考えてみると、全てトラップだ。

僕が上記の理由で、医学部受験を躊躇って、勉強に力を入れられないでいたら、間違いなく医学部なんて一生合格できなかっただろう。

もう一度冷静に考えてみると、僕の人生は、やりたいことや得たいことだけを得る人生でいい気がする。

それに伴って何かしら犠牲になるかもしれないが、そんなこと考えていたら、何も今後得られはしないだろう。

今、僕が目標にしたいことは、

  • 成績を上位にする。
  • ダンクする。
  • 東医体で優勝する。
  • 節約を頑張る。

まぁこんなもんである。こんなもんなんだけど、僕にとっては全て犠牲にしてもいいくらい、成し遂げたいものだから、頑張らなきゃね。

-医学部

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.