医学部ライフ!

支出を減らすためにパスタとプロテインの成分を調べる。

投稿日:


資産形成の本を読む

どうもご無沙汰していました、ジュペキンです。

さて、今回のエントリなんですが、最近投資に関する本を読みまして、モチベーション上げ上げです。

そこに書かれていたことは、

資産形成=収入−支出+資産×利回り

でした。

将来的にはお金持ちになりたいために、まだ学生の身ながら、資産形成を行なっていく必要があるなと思ったわけです。

最近で言えば、僕はUber Eatsの配達員を主に夜にやっているわけですが、1日の食費やら交通費やら日用品やらの支出をいつも超えられないくらいのお金しか稼げていない状況でした。

それでも、Uber Eatsで毎日コツコツ稼いでいて、多少の満足感はあるのですが、おいおい待てよと。こんなことで満足していていいのか?とその投資本を読んで思ったわけです。

(その投資本とはこれのことです)

僕は自分で言い訳をしていたことをに気付きました。

その言い訳とは、「学生だからそこまで稼ぐことはできない。医者になってから資産形成について考えればよい。」というもの。

こんなマインドだったら医者になっても成功するわけないやろ!って思いましたね。

じゃあどないするん?

僕が今できることって投資の側面から考えると、

・扶養から外れない程度のお金を稼ぐ。

・支出を減らす。

・上記で生み出された資金を、資産として投入する。

これだけなんですよね。結構シンプルなことです。

扶養から外れない程度のお金を稼ぐ

これは、具体的な金額で言うと、年間103万円を稼げばいいわけです。Uber Eats配達員は、個人事業主なので、学生として働くと雑所得となり、上限が48万円になります。(ここらへんはシステムがややこしいので、興味ある人はしっかり調べてください)。僕は従業員として他のバイトもやっているので、バイトとUber Eats 配達員込みで103万円稼げばいいわけです。

年間100万円程度ってことは、毎月8万円稼ぐ必要があります。これ、医学部で実習しながらやるとなかなかきついのですが、僕は卒業までにやってやろうと思いました。

支出を減らす

今日の本題はここです!僕は最近アプリで支出管理をしているわけですが、

食費の出費があまりにも多すぎる!

ことがわかりました。恥ずかしくてここに書けないくらいの出費ですよ。

なんでこんな食費で飛んでるんだろうと考えたんですが、僕は後輩に奢る機会が多すぎるっていうのと、外食の頻度が多いってのが原因でした。

自炊でも生きていけるように、パスタを電子レンジで簡単に作れる道具も持っているのに!美味しいプロテインも買っているのに!

(ちなみにこれめちゃめちゃオススメですよ)

正直、パスタとプロテインだけで毎日の食事賄えます。成分的に見てもそんなに悪くなかったです。

さらに僕は、ビタミン剤も亜鉛サプリメントも持ってるし、1日の食費なんて、600円くらいでいけるんですよ。つまり、毎月2万円でいけます。

後輩に奢ること自体は間違いではないし、たまには外食したっていいだろうし、僕の場合、その頻度が多すぎるんですよね。

もう、具体的に決めちゃいます!後輩に奢るのも外食も含めて週に1回程度にすること!食費は、毎月3万円以内に抑えます!

パスタとプロテイン生活で文句言いません!いい男になる、資産家になるためにはそんくらいの気概が必要なんです。

生み出された資金を資産として投入

なんか、今ってコロナで自粛態勢に入っていて、実習もオンラインでやってたりするんですよね。

そこで、ZOOMっていうオンライン会議ができるアプリを使っているわけなんですけど、間違いなくZOOMの株価上がりますよね!

俺が今お金を持っていたら、ZOOMの株を買っちゃいますよ。でも資金がないからそれができないんです悔しいー。

この具体例のように、資産として投入するチャンスって転がっていると思います。具体的に何に投資するかってのは曖昧なんですが、その都度考えていきたい。ちなみに僕はFXには投資しません。僕がやると必ず負けるんで。

こんな感じで、今現在考えていることをまとめてみました。

ブログ更新を週に一度に設定しようと思ってるので、また一週間後くらいに更新しまーす。

-医学部ライフ!

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.