マッチング アプリ戦記

なぜ出会い系だと恋愛ができないと思ったのか?

投稿日:

私は出会い系アプリを利用して、様々な女性に会ってきた。

今、出会った女性のことを振り返ると、なかなか悪いものでもなかったように思う。

しかし、出会い系アプリじゃ恋愛はできないなと悟ってしまった。

それは何故なのか?興味がある人もいると思うのでまとめておきたい。

ロマンチックな恋愛しかできない

簡単に言うと、ロマンチックな恋愛しか私はできない。

ロマンチックな恋愛には条件がある。

・自分がやりたいことを愚直に実践していること。

・やりたいことをやっている最中に訪れる出会いであること。

そしてそういう出会いは突然、意図せずところから急にやってくるものだ。

振り返ると、私が付き合ってきた女性はそういう女性ばかりだ。

外見良さは遜色ない

可愛さや美人さで言うと、職場や学校などで出会う女性よりもはるかにレベルが高い。

Dineというマッチングアプリを使えば、そういう美人な女性と簡単にご飯に行けてしまう。

私は、その外見レベルの高さゆえに何度か一目惚れをしてしまったことがあるが、その関係が上手くいくことはなかった。

向こうから連絡が返ってこなくなるパターンが多い。原因を分析してみると、

・こちら側がぐいぐいと行き過ぎてしまった。

・単なるタダ飯目的。

・単純にタイプじゃなかった。

・もっとハイスペックな男性を求めている。

・出会い系で出会うという恋愛自体にそもそも無理がある。

これは、出会い系アプリにおいて、自分自身が女性からアプローチをされて、この女性とは恋愛したくないなと思った時があって、その時なぜそう感じたかをしっかりと考えてみた結果でもある。

出会い系という限界

出会い系アプリの限界点は、「ルックスやスペックだけで判断してしまうこと」である。

それをなるべく避けようと努力しているWithのようなアプリもあるが、

結局、出会いにフォーカスした時点で不自然さが露呈してしまって、結局、ルックスやスペックだけといった目に見えやすいもので判断してしまうというループにはまっていくのだ。

これから

これからは、自分がやりたいことを愚直にやっていく。

つまり、出会いを求めにいくということを無駄な行為とし、排除していく。

出会い系アプリをやって無駄だったか?と問われれば、

少なくとも出会い系アプリを通して、私は自分がロマンチックさを重視していることがわかったので、やってみる価値はあったと思う。

-マッチング アプリ戦記

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。