確率思考日記

【確率思考日記15】無駄はどこから発生するか?

更新日:

目標達成のための鍵となるのは、無駄を省くことだったりする。

今回は無駄がどこから発生するか、考えたい。

この世に無駄なことはない!という意見もあるだろうが、今回の前提となるのは、目標達成を妨げる無駄というテーマだ。

私は、最近スタバに行きまくっているが、それは自己投資の類で必要な行為だと確信している。

スタバでの勉強は捗るからだ。

それと同時に、私は節約の目標も持っている。

スタバに通いまくっていると、もちろん出費がかさむ。

私の節約と自己投資という2つの目標を実現するためにすべきことは何だろうか。

それは、スタバでドリップコーヒーショートサイズを頼むことである。この商品はスタバの中で一番安い飲み物で、且つ2杯目も格安の値段で購入できるクーポンレシートもついてくるわけだ。

よって、私はスタバで毎日ドリップコーヒーを頼めばいいのだが、

最近私が頼んでいるのは、大好物のキャラメルフラペチーノである。

ここまで書いてわかるが、私は、本来やるべき行動とは異なった、目標達成に遠ざかる無駄な行為を繰り返しているのだ。

ここで整理しよう。

なぜ、キャラメルフラペチーノを購入するという無駄な行為がどこから発生したのか。

・やっぱり好物の飲み物を飲みたい。

・ドリップコーヒーがそんなに美味しくない。

・節約に対する具体的な目標設定と、それに到達するための仕組み作りが弱い。

箇条書きで書いたが、もっと簡単にまとめると、

無駄は、

「その場のノリ」と「具体性のなさ」

から発生するのだ。

スタバの話に戻ると、私がやらなければならないことは、スタバで毎月どのくらいまで出費していいかを決めることだ。

私は毎日2回はスタバに行っていて、

毎月の出費をどのくらいまで抑えようという目標はないので、

キャラメルフラペチーノ+ドリップコーヒーを毎日頼んだ場合と、ドリップコーヒー+ドリップコーヒーを毎日頼んだ場合を比較する。

キャラメルフラペチーノ+ドリップコーヒー:25,740円

ドリップコーヒー+ドリップコーヒー:12,870円

およそ2倍も値段が変わる!

というか、ドリップコーヒーだけ頼んでも、結構な値段するのに今驚いている。

というわけで、スタバでは12,870円以上の課金はやめるということにすれば良い。

そして、その場のノリで好きな商品を買わないように意識しよう。

-確率思考日記

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。