医学部

【ゴロで覚える】HUS(溶血性尿毒症症候群)の3徴

更新日:

HUSとは?

HUSは溶血性尿毒症症候群の略語で、血小板血栓が多発し、血小板減少と臓器症状をきたす疾患である。
原因は、O-157の産生するvero毒素による血管内皮障害である。

HUSのら3徴として、血小板減少、溶血性貧血、急性腎不全が、重要である。この3徴はゴロで覚えよう。

ゴロで覚えるHUSの3徴

「決勝戦騎乗位(きじょうひ)に伏す」で覚える。

決勝→血小板減少
きじ→急性腎不全
ょうひ→溶血性貧血

※TTS(血栓性血小板減少性紫斑病)ではこの3徴に加え、発熱・精神症状・の2徴が加わる。

-医学部

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.