医学部

iPadでレポートを作成するという選択肢。

更新日:

僕はレポート作成は全てiPadで済ましている。

もちろんノートパソコンやパソコンを持っている人はそれで作成するのが良いけれど、パソコンには有料のwordをインストールする必要がある。

以前も書いたが、医学部生であればiPad勉強法がすごく効率の良い勉強法なので、iPadひとつあれば勉強効率が抜群に上がる。

そして、iPadがあればwordも無料でインストールできる。

iPadでレポート作成をすれば、wifiでプリンタに接続するか、そのデータをUSBでインポートして外部のプリンタで印刷をすれば、レポート作成完了です。

プリンタを買うと邪魔になるし、場所を取る

僕はシンプルイズベストを信条に生きているので、プリンタという存在がとても邪魔でならなかったです。(部屋もとても小さいので。)

プリンタがなくても学生生活は何とかできるはずです。

大変失礼な話かもしれませんが、友達にプリンタを借りるのも手だと思います。

USBにデータを取り込んだら、大学のパソコンでもセブンイレブンでも印刷できますよね。そこまで値段もかからないはずです。

iPadでwordをインストールする。

iPadではwordをインストールできます。手順は簡単です。

AppStore→Wordで検索→ダウンロードです。

iPadからどうやってUSBにデータを取り込むの?

いざ、このwordアプリでレポートを作成しても、USBへのデータの取り込み方がわからない人もいると思います。

それには、iPad専用のUSBが売っていますのでそちらを利用します。

例えばこちらのUSB。iphone対応と書かれてあるのが目印です。

こういうUSBを使用して、iPadで作成したレポートデータを取り込みます。

WordアプリからUSBへの取り込み方

まずは、Wordアプリを開いて、レポートを作成しましょう。

作成した後、左上の赤丸の部分をクリックします。

そして、「コピーを送信」をクリックします。

そして、「別のアプリで送信する」をクリックします。

そうすると、このようにアプリがいっぱい出てきます。

この時、iphone対応USBを接続した際に専用アプリをダウンロードしているはずです。

僕の購入したUSBにはi-FlashDeviceというアプリをダウンロードする必要があります。

今回はそのアプリにコピーするかどうか、画面に表れるので、そちらをクリックします。

これでコピー完了です。その後はダウンロードしたアプリに従って操作を進めて下さい。

 

-医学部

Copyright© 俺さ医者さなるだ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.